2008年04月25日

公人と私人

私のブログは公人と私人の区別無しに書いてきたので、シテ方金春流宗家の立場上、今後はいかがな物か、それに、ブログに不用意な事を書くと悪用される恐れ有り、とご心配下さる方が有り、誠に尤もで、金春流の歴史を背負って行く立場として、今後は『金春月報』その他、色々な場所に書くチャンスが私には与えられているのですから、今後は、そちらに書く事にします。今まで御愛読、心のこもったコメント、有難うございました。また、今まで私は色々な方のブログやホームページにコメントを書き込んだりして来たのですが、今後は辞める事にしました。今までの書き込みを削除なさる必要は有りません。自由な立場の皆様のホームページやブログの発展をお祈りしております。学習院院歌の最後の歌詞は「とこ(常)照らせ、真理と平和」です。この、私の最も愛する言葉を皆様に捧げ、私はブログの筆を折ります。有難うございました。猫
posted by 金春安明 at 00:31| 能と音韻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。