2008年04月23日

Wikipedia

ウィキペデイアに私が1952年生まれと本文では正しく書いてあった物の、関連索引欄に「1959年生まれの能楽師」に分類されていました。多分、初舞台の年と混同したのでしょう。パソコンを散散いじくりまわし、やっと訂正したのですが、今日、関連ページ、つまり、「シテ方金春流欄と囃子方金春流欄とを統合するか分離するか」と言う話題の所に「書き込みが有った貴方は本当の金春宗家ですか?」と言う問い合わせ有り。私はただ自分の生まれ年を訂正しただけなのに。そこで、「統合・分離は其方の自由」と書き込もうとしたのですが、パソコン音痴の私の悲しさ、どうしても書き込めませんでした。大体、私(投稿者)が本物であろうが偽者であろうが、ちょっと関連資料に当れば、金春安明が1952年生まれという事はすぐ判るのに。それとも、誰かが別の項目に私の名前を騙って「欄の統合・分離」に関して何か書き込みでもしたのでしょうか?私は「欄の統合・分離」については何も書いてません。猫
posted by 金春安明 at 02:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 能と音韻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【顔の見えない匿名性のもどかしいさですね…⇒(>_<;)】

近年、インターネットの普及で色々な情報を自宅に居ながらにして、知る事やチャット・ブログへの書き込みが自由に出来る様になり、私自身も嬉しい立場の一人でもあります。

でもその反面【顔の見えない匿名性】の為に、何気ない一言で【相手の方を傷つけてしまう…。】という事で、不愉快な思いを私自身もしかねないのでは…。と、少々反省しながら拝見致しました。
Posted by You at 2008年04月23日 14:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94358465
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。