2008年04月21日

円満井会定例能が済んだ

女性の地謡でシテを舞う事、それも、春日・藤原氏に関する、金春流にとって大切にしなくてはならぬ能。それに加えて憲和の仕舞『春日竜神』は、春日・興福寺に参勤する金春家にとって、プレッシャーのかかる曲ですし、実際に型が難しい。なんとか二人とも大過なく出来たからよかったものの、どっと疲れました。猫
posted by 金春安明 at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 能と音韻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【諸々の〆切&舞台】⇒お疲れ様で御座いました!!【<m(__)m>】
諸々の〆切&お弟子さん方へのお稽古&舞台と、かなり大変だった事かと存じます。

今は『闘い終わって、日が暮れて…。【(-。-;)】』の心境に戻られた(?!)のか、【素人】の私には分かりませんが…。
本当にお疲れ様で御座いました。
Posted by You at 2008年04月21日 08:15
書き込み条件を厳しくした。
Posted by 金春安明 at 2008年04月24日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。