2008年03月25日

仏様の御蔭

一昨日は金春栄治郎・晃実の追善会。主催は金春穂高君の社中の会。うちには『石橋』、前シテ・アイ狂言・紅白獅子のパターンを穂高君が設定してくれた。憲和は獅子は初めて。無事に勤められた事は、仏様はじめ、皆様の御蔭だと心底思いました。猫
posted by 金春安明 at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 能と音韻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【拝見しながら、79世御宗家と現御宗家の獅子を思い出しました】

以前、国営TVの伝統芸能を紹介する番組で【お能の獅子⇒金春流:後シテ部】の放送が有りました。
おそらく…ですが、今の御宗家が【獅子を初めて舞われた『御子息』】と同じ位のお歳だったのかなぁ…。という事を思い、姿を重ねつつ拝見してしまいました。
Posted by You at 2008年03月25日 05:53
そうですね。30年ぐらい経ってますから。憲和への稽古、追善能という大切な会への出演、その上、ホテルのチェックインに際する私の余計なおせっかい、いやー、ともかく、大変なプレッシャー。どっと疲れましたが、取敢えず無事に責任を果たし、ホッとしている所です。これに懲りずに、今後とも金春流の能を見守って下さい。
Posted by You様へ: at 2008年03月25日 06:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90799685
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。