2008年03月03日

大藏教義君の披露宴

SA2A0057.jpgSA2A0061.jpg気配りが効いていて、しかも「作為」「イヤミ」の無い、好感度の高い披露宴で、教義君の人柄かと思い、教義君に聞いたら、新婦の企画との事。賢婦です。添付写真、新婦は実際はもっと優しい感じの人です。ギター弾き語りは榎本元君。能楽師には才能を秘めたまま真面目にコツコツ能・狂言に尽くしている人も居ます。私は四海波の発声は真面目に勤めましたが、その後の進行、榎本君の弾き語りで私もノリノリとなり、お開きの「俵を重ねて面々に……たのしう成るこそ目出たけれ(狂言の謡で、シテ方の千秋楽に相当します)」を一緒に起立して謡いました。茂山忠三郎師が「大蔵流の方は御起立・御唱和願います」とおっしゃってたのは聞こえていたのですが……。シテ方で一人だけだったかも……。めでたい席だから許して下さい。
posted by 金春安明 at 11:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 能と音韻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【何でも出来る御宗家に⇒『☆☆☆!!』】

 中国でお能の歴史について『通訳無しでご自身の中国語で講演なさった』というお話だけでも【尊敬の眼差し⇒(☆。☆)!!】となっていましたが、本当に何に対しても【知識が豊富でいらっしゃる】という御宗家をまたまた知る事が出来、本当に『ド素人』はただただ【尊敬&感心】してばかりです…。
 金春月報3月号の【中国講演の旅?!】の記事を拝見したばかりですが、遅ればせながら本当に【強行日程】お疲れ様でございました。(※…また金春家に於ける⇒『山内 一豊の妻』の素敵な奥様のお姿を拝見させて戴きました。)

☆…これから『春』を一日ごとに感じられるかと思われますが、その一方で『花冷え・寒の戻り』もまだ続くかと存じます。 どうかお体に無理をならさない様に、【恐怖の確定申告(?!)&舞台】をお勤め下さいませ。
相変わらずの乱文にて、失礼致しました。
Posted by You at 2008年03月03日 21:15
目下奮闘中。頑張ります。
Posted by at 2008年03月04日 15:27
ギター弾き語りは、榎本君ですよ。私はギターは弾けません。念のため。
Posted by You様へ: at 2008年03月04日 17:02
【シテ方代表(?!)】お疲れ様でございました。

 私の方こそ言葉足らずで失礼致しました。
『大蔵流の皆様方、御起立・御唱和お願い致します!!』とのお言葉に【シテ方代表(?!)】として【御唱和】された【御宗家】の行動自体に【星⇒☆☆☆!!】という意味でした⇒【(^_^;)…。】
 でも『ギターの弾き語り』を聴いて【ノリノリ⇒(^。^)♪〜】となっていらした【御宗家のお姿】も是非とも拝見してみたかったです。

☆…【目下奮闘中!!】の中、お返事コメントの書き込みを戴きまして、ありがとうございました。⇒<m(__)m>
Posted by You at 2008年03月04日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。